小林建窓スタッフブログ

樹脂とアルミの違い

2019年11月20日|カテゴリー「小林建窓スタッフブログ

みなさんこんにちは!MADOショップ平塚真土店(株式会社小林建窓)です。


朝晩ぐっと冷えこんできて冬本番の季節となってきましたが


みなさま風邪などひかないで体調を崩さず、すごされていらっしゃいますか?


家の中をいかに暖かく保つかが、体調を崩さない一番の方法ではないでしょうか。



家の中で熱の約半分は窓から失われています


せっかく暖房器具で暖めても、窓からどんどん熱が出て行きます。


ということは、窓の断熱性能を上げると部屋は暖かくなるのでは?


それでは、どうすれば窓の断熱性能は上がるのでしょう?



窓はガラス面積が大きいので、ガラスに注目される方は多いと思います。


ガラスを高断熱のものにすることも窓の断熱性能を上げる1つの方法ですが、


今回はサッシ(フレーム)の部分に注目したいと思います。



YKKではドライアイスを使用した実験でサッシの熱伝導率


(冷たい温度をどれだけ伝えるのか)の比較実験をしています。

実験には、3種類の異なる断熱構造をもつ引違い窓の下枠部分をカットした


サンプルを使用します。(右写真の赤枠部分です)


そして室外側の網戸レールに、ドライアイスを乗せてみます!(下写真の赤点線部分です)


サッシとドライアイスにどんな変化が起こるでしょう?




















まずは10分後・・・・
アルミが使われているフレームのドライアイスは小さくなってきています。
それに対し、樹脂フレームは殆ど変化していません!

















さらに10後・・・・

アルミが使われているフレームは

冷たさがどんどん伝わり、

普段は見えないとこにも結露(霜)が発生しています。

見えないところが結露(=内部結露)していると、柱などにカビが発生する恐れがあります。

それに対して樹脂フレームは結露が見られず、ドライアイスもほとんど溶けていません。

樹脂は熱伝導率が低く、冷たさが伝わりにくいことがわかります。


















こんなにも熱を伝えにくい樹脂フレームと

断熱効果の高いガラスの窓を使って頂ければ、

一年を通して家全体が快適になり、

悩ましい結露対策にも効果を発揮します。


以上実験結果はYKKショールーム広島で実験しております!



選ぶなら、”樹脂窓”です!!


今なら次世代住宅ポイントももらえます。


窓をリフォームするなら樹脂窓に!







平塚・伊勢原・厚木・茅ヶ崎・秦野・藤沢で窓・玄関リフォームをお考えなら…

 

MADOショップ平塚真土店(株式会社小林建窓)

 

〒254-0019

神奈川県平塚市西真土1-3-41

フリーダイヤル telephone 0120-34-3451 telephone

 

お問い合わせはお電話か、ご予約フォームまでどうぞ!!shine

シャッター

2019年11月19日|カテゴリー「小林建窓スタッフブログ
MADOショップ平塚真土店(株式会社小林建窓)の営業部長、鈴木です。


前回の台風が直撃してから1ヶ月が経ちましたね。

普段、私は新築の物件の仕事がメインなのですが。

ここ1ヶ月は台風対策のご相談が多々、ありました。


その中でも多かったのが雨戸やシャッターが付いていない

引き違いサッシに付けられないかというご相談が多かったです。


そこで、ご紹介したいのが。

YKK APのマドリモ壁付けシャッターです。


before
シャッタービフォー

単体引き違い窓だと台風や防犯にも不安
horizontal
after
シャッターアフター

壁付けシャッターを取付したことにより安心です!!
リモコンシャッター

<電動リモコンシャッター>
手動シャッター

<手動シャッター>
どんな納まりもOK

設置したい場所によっては特殊な納まりで1度後付けシャッターを

ご検討され納まりが特殊で断念した方は対応可能かもしれません



ご相談やお問い合せは窓ショップ平塚真土店 小林建窓まで










 

 

 

平塚・伊勢原・厚木・茅ヶ崎・秦野・藤沢で窓・玄関リフォームをお考えなら…

 

MADOショップ平塚真土店(株式会社小林建窓)

 

〒254-0019

神奈川県平塚市西真土1-3-41

フリーダイヤル telephone 0120-34-3451 telephone

 

お問い合わせはお電話か、ご予約フォームまでどうぞ!!shine

いやな結露

2019年11月18日|カテゴリー「小林建窓スタッフブログ

こんにちは!

MADOショップ平塚真土店(株式会社小林建窓)営業の平林です





昨日、2020年1月5日からおこなわれる春高バレーの神奈川県代表が決まりま


した。そして12月末からおこなわれる全国高等学校ラグビー花園大会の


神奈川県代表も決まりましたね


スポーツが好きな私にとっては、年末から楽しみな日々がやってきます


みんなで応援しましょ~う






最近、朝晩寒くなりましたね。


もう少しで冬が来ますよ~


そこで結露についてお話します。



結露は湿気や室温などの条件により、発生する自然現象です。



結露を抑えるためには、室内の湿気(水蒸気)を減らす必要があります。



そのためには普段からのこまめな換気、湿気の発生減を減らす工夫が



効果的です。






          ★こんなところから、こんなに湿気が発生します

XAAAA-H11-419-1_0003





湿気を減らすために次の3つのことに注意して生活してみましょう




①換気
  入浴、調理中は換気扇を運転して窓を開けるなど、お部屋に空気の流れをつくりましょう。

  ただし雨の日の換気は外の湿気が室内に入ってくるので逆効果です




②除湿
  換気ができない時は、エアコンのドライ運転や除湿機・除湿剤などを利用して湿気を

      減らしましょう




③発生源を減らす
  石油ストーブやガスファンヒーターをエアコンに変えるだけでも、湿気の発生を

  かなり減らせます

  床暖房の設置もおすすめです






リフォーム商品のご提案です。







                            ★ かんたん内窓 プラマードU
内窓設置後の結露軽減



是非  弊社へお問合せ下さいませ

 

 

 

 

 

 

平塚・伊勢原・厚木・茅ヶ崎・秦野・藤沢で窓・玄関リフォームをお考えなら…

 

MADOショップ平塚真土店(株式会社小林建窓)

 

〒254-0019

神奈川県平塚市西真土1-3-41

フリーダイヤル telephone 0120-34-3451 telephone

 

お問い合わせはお電話か、ご予約フォームまでどうぞ!!shine